FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

見応えのあるクトゥブミーナール(インド旅行52)

 ホテルを出発して向かったのはコンノートプレイス付近のレストラン(初日に入った店とは違うレストラン)。デリー初日に苦しめられた一帯であったが、難なく歩くことができたという点においては多少成長したのかもしれない。ターリーとミネラルウオーターを注文して250ルピー(約380円)。質量ともに十分満足である。ターリーは本当に便利な定食である。
 昼食後は、事前に予定していたクトゥブミーナール観光に向かう。クトゥブミーナールは古代イスラム王朝の遺跡跡であり、ユネスコの世界遺産にも登録されている著名な観光地である。地下鉄に30分程乗車して最寄駅まで向かい、そこから2キロ程度徒歩で移動。デリー中心部と異なり交通事情が悪くないことに加えて歩道もあったので、スムーズに歩くことができた。
 さすがにデリーを代表する遺跡ということもあり、クトゥブミーナールには多くの観光客が訪れていた。モスクや塔など見応えのある遺跡群が多数残されており、私を含む歴史好きの人にとっては最も興味を惹かれる歴史遺産の一つではないかと思う。遺跡の大きさも丁度良い広さであり、じっくり観光しても2時間あれば十分と言ったところである。
 唯一残念であったのは、日本語のオーディオガイドをレンタルできなかったこと。日本人団体が来たので全て貸出中とのことであった。これだけ豊富な観光資源を有している国であるから、多少のリスクを冒しても十分訪れる価値があることについては日本人旅行者も十分理解していると思われ、それが最近インドツアー広告の多さを物語っていると言える。

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/262-d1c6af1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)