FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

ガンジーの偉大さ(インド旅行57)

 しっかり朝食を取ったためお腹が心配であったが、幸いにも大丈夫そうであったので予定通りガンジー史跡巡りに出掛けることにした。インドで最も有名な偉人と言えば、大部分の人はガンジーを連想すると思う。実際、インド紙幣も全てガンジーの肖像であり、空港の名称もガンジー空港である。おそらくガンジーの名が付されている公共施設も幾つかあることだろう。無論、ガンジーに関連する博物館や遺跡もデリー市内に多数存在し、最終日はその幾つかを巡ることを決めていた。
 まず向かったのはガンジー記念博物館である。現在博物館となっているこの家屋は、晩年のガンジーが生活していた場所であり、彼が使用していたベッドや家財などが展示されている。また、寝室から彼が暗殺された中庭の場所までの足跡が印されているなど、歴史の重みを十分感じることができる。
 ガンジーの生涯については多少予習していったので、英語解説は比較的スムーズに解読することができた。日本の教科書でも必ず登場するし、随分前に製作された長編映画も見ていたので、彼の素晴らしさについては理解していたつもりであったが、様々な逸話やエピソードを聞くに及び、改めて世界を代表する偉人であることが実感できた。
 ちなみに、この博物館は入場無料である。加えて、ここで働く人々は(他の場所と異なり)ぼったくりや強制ガイド・物売りといった不愉快な行為を全くして来なかった。ガンジーの偉大さがそうした行為を戒めているのかもしれない。できれば、その戒めがインド全土に浸透すればよいのだが・・・

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/268-a06cd0cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)