FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

昼食よりも観光(インド旅行58)

 ガンジー博物館を見学した後は、プラーナーキラーというムガール帝国時代の城塞に向かった。基本的にはこれまで各地で見てきた要塞群と同様であるが、デリーとは思えぬ位のどかな雰囲気であり、広々とした城塞をのんびり一周することができた。唯一残念だった点は、この日が金曜日であったので城内博物館が閉館していたことであるが、全体的には満足である。
 プラーナーキラー観光を終えた時点で時計を見ると13時。腹も減っていたが、できるだけ多くの観光地も巡りたい。最後の判断材料はお腹であった。食わなければ腹も下さないと考え、迷わずスキップすることにした。
 続いて向かったのはインド門。第一次世界大戦において英国に協力して戦死したインド人兵士の慰霊碑であり、仮に間近で見ることができたならばその壮大さに圧倒されたことだろう。実は、この日は数日前に発生した民衆デモの影響で周辺が閉鎖されており、遠目から見ることしかできなかったのである。
 そして、この旅行最後の観光地であるラージ・ガートに向かった。

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/269-1c1a1ad3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)