FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

またもやリキシャーに逃げられる(インド旅行60)

 全ての見学を終え、先ほど待たせておいたリキシャーの所に戻ったが、いくら探しても見当たらない。約束の時間から更に5分待ったが、彼が現れる気配は全くない。つまり、ジャイプールの道太郎と同じパターンである。今回に関しては、落ち度がない彼が何故に去ったのかは不思議であるが、おそらく私が去った後に実入りの良い旅行者をゲットしたのかもしれない。インドでは当たり前のことなのだろうか。
 博物館前には何台かのリキシャーが待機していたので、新たに交渉して乗車。ちなみに、この時の料金は120ルピー(約180円)であったが、自分の知っている土産物屋に行くのなら100ルピー(約150円)に値引きすると言ってきたことは少し驚いた。客を運ぶだけではなく、外国人旅行者相手の土産物店の客引きも行っているリキシャーは結構多いのだろうか。
 かくして、全ての行程を終えて無事ホテルに到着。後は空港までの移動を残すのみとなった。

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/271-a0c47e89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)