FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

経済センサス-活動調査の結果(確報)を公表

 経済産業省ではこのほど、「経済センサス-活動調査」の結果(確報)を公表した。
 経済センサス-活動調査とは、我が国全体の経済活動の実態を全国的及び地域別に明らかにすることを目的として昨年2月に初めて実施されたもの。今般、今年1月に公表された速報に続き、産業横断的集計(基本編)並びに産業別集計結果が示された。
 今回確報によると、我が国の全産業の売上高は約1,336兆円。業種別では、「卸売業・小売業」が約415兆円と最も多く、続いて「製造業」が約343兆円、「金融業・保険業」が約114兆円となっており、上位3産業で全産業の6割強を占めている。
 また、全体の付加価値額については約245兆円であり、「製造業」が約56兆円と最も多い。続いて「卸売業・小売業」「医療・福祉」などとなっており、第三次産業の構成比が高くなっている。さらに、事業所数では「卸売業・小売業」が約140万事業所と全産業の約4分の1を占めており、この他の第三次産業を含めると全体の8割以上を占めている。
 なお、詳細は経済産業省のホームページ参照。

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/274-485bbb02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)