FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

スムーズな旧市街地の移動(バルト三国旅行6)

 降車ポイントからホテルまでは約1キロであり、普通に歩けば10分程度で到着可能である。しかし、これまでの経験上、初めて訪問する都市に足を踏み入れて迷わなかったことは少ない。だが、今回は良い意味で期待を裏切られた。
 まず、タリン旧市街が極めて整然していて歩き易かったこと。次に、気温20度・快晴ということで気候に恵まれた。また、ホテルの場所がタリン駅のすぐ隣であり、これまでのように目的地周辺の細かい路地を右往左往することがなかった。
 さらに、旧市街の街並みがあまりに魅力的であり、それらを観ているうちに疲れも忘れて足取り軽くスムーズに移動できたことも大きい。荷物を持った移動を負担に感じさせないタリンの街並みは、さすが旧市街全体が世界遺産に登録されるだけのことはある。ちなみに、私が今回訪問した3都市の中ではタリンが最も美しい街であると思う。
 こうしてほとんど苦労を感じることもなく無事ホテルに到着し、スムーズにチェックインを済ませた。

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/288-29f016f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)