FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

駅が丸見え(バルト三国旅行8)

 先に述べたとおり、タリンの宿泊ホテルはタリン駅と隣接・連結されている。朝食レストランの会場も駅構内のレストランであり、経営も鉄道会社が行っている。日本で言えば、JRが経営する東京駅構内にある中級ホテルといったところであろうか。1泊5,000円強であるので格別設備・サービスが良いというわけではないが、コストパフォーマンスは高いと思う。
 もう一つ印象に残っているのは部屋からの眺めである。部屋からは駅舎が丸見えであり、発着する電車やそれを待つ人々の列などはっきりと見ることができた。逆に駅側からもホテルの部屋を見られるほど至近距離であるので、着替えなどの際には注意を要するであろう。部屋の椅子に座りながらしばらく駅舎の様子を見ていたが、なかなか面白い。
 時間は19時を過ぎていたが、白夜の影響で日はまだまだ高い。早速最初に通った旧市街に戻って夕食を取ることにした。

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/291-2d1155bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)