FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

週末のタリン旧市街(バルト三国旅行9)

 前述のとおり、タリン市街は非常にコンパクトである。メイン通りを中心として1時間程度散策を行い、旧市街の大まかな地理感覚を掴むことができた。これは明日の観光にとっては大きなアドバンテージであり、まさに白夜効果と言えよう。
 土曜日ということもあり、主な通り沿いのカフェでは多くの人々が夕食を楽しんでいた。カフェは歩道を完全に占拠し、加えて沿道にも大きくはみ出しているのだが、これを邪魔に感じることはない。というのも、旧市街には車がほとんど走ってないのである。法律で規制されているためなのか理由はわからないが、いずれにしても大通りの真ん中を堂々と歩くことができる。昔ながらの石畳であるため、歩きづらくて歩行速度は落ちるのだが、散策なので急ぐ必要なしと割り切れば特段問題はないだろう。
 一通りの散策を終え、中心部の旧市庁舎付近にあるラエコヤ広場のカフェで夕食をとることに決めた。だが、それなりのレストランで夕食を取るにはお金が必要である。空港では最小限の金額しか両替していなかったので、あらかじめホテルで確認しておいた旧市街の両替所に向かった。

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/294-649b4263
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)