FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

エストニア料理(バルト三国旅行11)

 ラエコヤ広場に戻ると、広場内に立地する数軒のカフェの呼び込みから声を掛けられたので、このうちの1軒に入った。
 ラエコヤ広場の周辺には多くのカフェやショップが軒を連ね、人々が買い物や食事を楽しめるタリン旧市街の中心地である。無論レストラン内でも食事可能であるが、やはりこうした眺めを楽しみながらのんびり食事を取りたいと思い、カフェテラスを選んだ。
 肝心の食事については、エストニア料理のセットメニューがあったので迷わずにそれを選択し、追加でエストニアビールを注文した。出てきた料理は、大皿に豚料理・ソーセージ・ポテト・キャベツなどが乗ったボリューム満点の内容である。慣れないナイフ・フォークを使って全てを平らげるのには苦労したが、1時間以上歩き続けて空腹であったので完食できた。エストニアビールはどちらかと言えば若干薄い感じがしたが、かえって水だと思って抵抗なく飲めた。
 ちなみに、料金は約25ユーロ(約3,200円)。かなり予算オーバーではあるが、旧市街の街並みを眺めながら、美味しい食事を楽しめたという点において十分満足している。

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/298-68bfbbbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)