FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

中小企業等の賃金に関する調査結果を公表

 東京商工会議所はこのほど、東京23区内の中小企業等の賃金・雇用の状況に関するアンケート調査結果を公表した。
 同調査結果によると、回答企業の3分の1以上で賃金総額が増加しており、増加した企業(35.3%)は減少した企業(16.4%)の2倍以上に及んだ。従業員規模別にみると、全ての規模において増加した企業数が減少した企業数を上回っている。しかし、6人以上の企業では「増加した」という回答が4~5割に達しているのに対して、5人以下の企業では約2割にとどまっており、小規模事業者にとって賃金総額を上げることは厳しい状況が窺える。
 さらに、賃金総額が増加した企業の増加要因としては、「毎月支給の基本給を上げた」(64.1%)、「一時金(賞与)を増額した」(37.0%)などが多く、従業員にとって収入増となっている企業は約8割(77.8%)。一方、「正社員を増やした」(31.5%)など、人員増を要因として挙げたのは約4割(41.6%)となった。
 なお、詳細については東京商工会議所のホームページ参照。

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/304-26d76e7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)