FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

観光ビザの取得

 昨日(28日)は、午後のクライアント訪問(2箇所)に先立ち、年末年始渡航先のビザ取得のために大使館に赴いた。
 現在、日本人の観光旅行先として想定される国々の大部分については、パスポート(所定の有効期間が必要)のみで入国可能であるが、ツーリストビザが必要な国も幾つか存在する。私が渡航したことのある国々の中から例を挙げるとすれば、インドやエジプトである。
 具体的なビザ申請の手続きや入手までの所要日数等は渡航国によって異なる。例えば、今回のビザ申請の場合、ホームページから申請書類をダウンロードし、必要事項を記入の上でパスポートとともに大使館窓口に持参(郵送申請も可)するという流れである。ビザを受領するために翌々日午後以降に再度大使館へ赴くのは面倒であるが、申請のための待ち時間はほとんどなく、申請書類もシンプルで日本語による記載例も紹介されていたので、旅行者個人で取得することは十分可能である。
 但し、私が知る限りにおいて現在のロシアやイランなどは、旅行者が単独で申請・取得することは極めて煩瑣な手続きを要する(或いは困難)と聞いている。この場合には、これらの国々に精通した旅行代理店経由で取得することが好ましいだろう。

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/308-5f6818e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)