FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

突然の豪雨(バルト三国旅行18)

 そのアクシデントとは突然の豪雨に見舞われたことである。エストニアの天候が変わりやすいことは前日から感じていたことではあるが、午前中の快晴とのギャップには改めて驚かされた。しかもその快晴に油断して、通常であれば持参しているはずの折畳み傘も手元にない。
 しばらくレストランで雨宿りしていたが止む気配はがないので、やむなく走って一度ホテルまで戻ることにした。レストランからホテルまでは徒歩10分程度の距離であるが、豪雨に加えて強風も発生したため、ホテルに着いた時にはびしょ濡れであった。
 さらに悪いことに、ホテルで着替えを済ませて心機一転、午後の観光のために再度ホテルを出た途端、強風のために折畳み傘が破損するというトラブル。これ以上の移動はさすがに不可能と考え、隣の駅舎で待機することにした。
 仮にこのまま足止めを余儀なくされた場合、(明日はラトビアに移動するため)タリン観光の半分を諦めることになるため、何とか小雨になって欲しいという強い祈りが通じたのか、暫くすると風雨ともに落ち着きを見せた。頃合いを見て駅舎から走って大通り向かいの公園に移動し、園内の樹木により雨を避けながら公園内を進みつつ、トームペアに通じる道を登り始めた。

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/310-e6297e60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)