FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

両替の顛末(バルト三国旅行26)

 本格的な観光前にまず向かったのは、これまで空振りであった日本円の両替である。フロントで教わったとおりに旧市街側へ歩いて暫く経つと、日の丸が記載されたレート表を掲げている幾つかの両替所を目にすることができた。たまたまバスターミナル付近に両替所が少なかっただけであり、両替所自体が少なかったわけではないようだ。
 2~3の両替所でレートを確認した結果、最も良いレートで1ラッツ=200円弱であった。これが限界であろうと考えて1万円両替した。この200円という数値は、海外渡航先における現地通貨1単位(1ユーロ・1ドルなど)当たりの日本円換算額としては最高額である。こうした場合、通貨単位に惑わされないよう金銭管理をしっかり行っていく必要がある。
 しかし、残念なことにこの両替所にはこの後2回お世話になってしまう。気を付けるべきであった上記の金銭管理が不十分であった何よりの証である。

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/318-3416263f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)