FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

ラトビア最後の晩餐(バルト三国旅行37)

 ラトビアにおける最後の夕食は、旧市街から少し離れたセルフスタイルレストラン(前日のレストランとは別)を訪れた。
 オーダー方法等は前日のレストランと同じであるが、メニュー数が断然多くかなり目移りした。多少グレードの高いホテルの夕食バイキングにでも来た気分である。
 この時にオーダーした料理は、カブのスープにジャンボソーセージ、チーズパイ、魚のムニエルなどであり、明らかに取りすぎたと思ったが何とか完食できた。料金は6.5ラッツ(約1,300円)であり、金額との見合いで考えても十分満足のいく食事であった。
 食事後は付近の公園を散策。この公園はリーガ市民の憩いの場となっており、500メートル四方はあろうかと言う広い敷地内では、多数の人々が談笑し或いは夕涼みを楽しんでいた。いかにもヨーロッパらしい風情である。
 明日はいよいよリトアニアに向けて出発である。前日買ったチェリーと先ほどスーパーで買ったケフィール(酸味のあるヨーグルト)を食して早めに就寝した。

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/329-72e0a1e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)