FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

海外旅行中の大敵(バルト三国旅行38)

 真夜中に突然目が覚めた。急な腹痛である。急いでトイレに駆け込み用を足したところ多少落ち着いたが、明らかに異常事態である。
 心当たりは十二分にある。まずは市場で買った果物である。市場を散策しながら食したラズベリーや昨日から食べ続けているチェリーが怪しい。或いは、チェリーを食す際には水道水で念入りに洗ったのだが、その水も原因の一端かもしれない。さらに、夕食後間もない満腹状態で多少無理にチェリーやケフィールを食したのも悪かった。特にケフィールはほぼ1リットルあったので、乳酸菌の取り過ぎで胃腸のバランスを崩した可能性もある。
 幸いにも、その後はトイレに駆け込むことはなく睡眠もしっかり取れた。翌朝はホテルで朝食を取った後、ホテルの部屋には戻らずにバスターミナルに向けて出発。昨晩の腹痛の影響が心配されたが、食事後も何ら異変はなかったのでどうやら問題ないようだ。しかし、これまでの旅程が順調であったが故に多少油断していた部分は否めない。過密スケジュールや暴飲暴食は避け、体調管理には十分留意しようと改めて思った。

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/330-b08afe99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)