FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

サワッディー

 先月のマレーシア旅行から1か月、今回は11月22日(金)~26日(火)にかけてタイのバンコクを訪問した。訪問理由を説明すると長くなるが、簡潔に言えば航空会社のマイレージサービスが大きく影響している。
 タイは、東南アジアが初めてという日本人旅行者にとって様々な肉体的・精神的負担が比較的少ない旅先として好まれており、私の周辺にもタイが東南アジア圏内における唯一の旅行先と話す人は非常に多い。私自身は今回初渡航であるが、日本人旅行者の多さに納得するとともに、比較的近場に位置してアクセス面も良好であるにもかかわらず、これまで訪問しなかったことが悔やまれもした。
 私の興味を惹きつけた最大の要因は、やはり仏教に由来する歴史資源の豊富さであろうか。元々世界史に強い関心があることから、こうした自身の知識と照らし合わせながら観ていくことは好きであるし、こうした機会を通じて非日常的な異文化を体験できることが旅行の大きな醍醐味である。
 同じ東南アジア同士ということで、どうしても先月訪問したマレーシアと比較してしまうが、観光地としての魅力という意味においては、おそらくタイがマレーシアを上回るだろう。逆に、居住を前提として長期間滞在するという観点で考えると、マレーシアに軍配が挙がるだろうか。この辺りの詳細については、今後のブログで紹介していきたい。

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/338-3b6311cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)