FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

リトアニア料理②(バルト三国旅行51)

 この日の夕食は、ヴィリニュス大学近くの路地裏に位置するレストランを利用した。リトアニア料理は前日食したブリーナイ以外にも多数存在するので、この日は別の料理をオーダー。まずはジャガイモのソーセージである「ブルヴィニェイ・ヴェダライ」である。ソーセージの形をしたジャガイモにクリームソースがかかっており、少し薄味ではあるがまずまずのテイストである。
 次にオーダーしたのは「ツェペリナ」という飛行船型の形をした料理である。挽き肉などをマッシュポテトに包んで茹でたものであり、味も去ることながらその形が極めて特徴的である。味は普通に美味しかったが、ブルヴィニェイ・ヴェダライでかなり腹一杯であったので、最後はビールを飲みながら無理やり口に押し込んだ。ジャガイモ料理が基軸になっているのである程度は仕方ないが、オーダーし過ぎないよう十分注意が必要であろう。各料理の料金は、ブルヴィニェイ・ヴェダライ(16リタス)、ツェッペリナ(16リタス)、水(7リタス)で合計39リタス(約1,500円)であった。
 食後はしばらく中心部を散策した後、スーパーで水を購入してホテルに戻った。スーパーには美味しそうな果物が沢山並んでいたが、それらに手を伸ばした瞬間にリーガの一件が脳裏をかすめ、何とか思いとどまった。

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/344-708a02cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)