FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

今回旅行を終えて(バルト三国旅行60)

 成田行きのフライトも定刻出発・到着であり、遅延トラブルは全くなかった。遅延が皆無であったことは今回旅行中全般に言えることであり、そのため当初想定した旅程を完璧にこなすことができ、大変充実した旅になったことは間違いない。加えて、バルト3国の歴史・自然・文化等の素晴らしさも十分堪能することができ、私個人としては日本人の旅行先として十分推薦できる水準にあることも確かである。
 しかし、世界的に核となる観光資源が思いつかないという事実は、世界各国との比較において観光地としての魅力を考えた場合における大きな課題でもあると言えよう。具体的には、フランスのベルサイユやイタリアのコロッセオ、ペルーのマチュピチュといった知名度の高い世界遺産が存在しないことから、どうしても地味な観光地という位置づけとなり、エージェントが企画を検討する場合においても優先順位が低下する恐れも十分考えられる。加えて、リピート率という観点で考えた場合も他の欧米諸国と比べると劣後感は否めない。
 一方で、観光適地でありながら日本人旅行者が極めて少ない地域というのは世界的に見ても数少ないと思われ、こうした観点で考えた場合、団体旅行者が怒涛のように押し寄せてフランス・イタリアのように過度に観光化しないよう願う気持ちもなくはない。
 いずれにしても、何らのトラブルに見舞われることなく旅行できたことについて心から感謝するとともに、今後も世界の各地域に足を延ばして様々な感動を味わいたいと考えている。

(完)

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/353-1ee7f94e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)