FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

プレミアムトイレ(マレーシア旅行7)

 マレーシアの公衆トイレについても、諸外国と同様に利用料を徴収されるケースが多い。例えば、マラッカバスターミナルも場合には0.3リンギ(約10円)であり、他の施設においても概ね0.2~0.5リンギであった。但し、鉄道駅やショッピングセンター内の中には無料の場所も幾つかあったことから、各施設の状況に応じて運用されていると思われる。
 公衆トイレで利用料を徴収されることは、発展途上国特有のシステムであると思いがちであるが、実は欧米諸国も含めて多くの国々においては有料であり、日本のように無料の国は極めて少ない。だが、私自身未だに違和感があることも事実である。
 それはさておき、本件に関して今回興味深かったことは、ショッピングセンター内に利用料2リンギ(約60円)のプレミアムトイレが設置されていたことである。ちなみに、その近くにある一般トイレは無料であり、ほとんどの人々が後者を使用することは当然であろう。プレミアムトイレのポイントを確認すべく勇気を持って入ろうと試みたが、残念ながらできなかった。或いは、単に大小の違いで入口を分けているのであろうか。いずれにしても、その違いは私にとって未だに謎である。

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/360-de68223e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)