FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

マラッカ観光②(マレーシア旅行10)

 昼食後はチャイナタウンを散策した。メインストリートであるジョンカー通りは多くの観光客で混雑しており、徒歩による移動が困難なほどである。昼食が少なめであったこともあり、ここで幾つか南国系のデザート類を口にした。
 次に、マラッカ川を40分間かけて遊覧するリバークルーズに参加(15リンギ=約450円)。これまでも海外各都市を訪問した際には、空からと川からの眺望を堪能することを常としており、やはり陸とは異なる趣がある。続いて、空からの眺望を楽しめるマラッカタワーも訪れた。このタワーでは、展望キャビンに設置されているシートに着席し、そのキャビンが上昇・回転することにより、マラッカの街並みと海峡を一望することができる。料金は20リンギ(約600円)と割高だが、訪問する価値は十分ある。
 これで本日予定していた行程は終了したが、まだ日が高かったので大きな木造帆船が展示されている「海の博物館」を見学した。この博物館の展示内容についての印象は特段ないが、入場料が外国人(6リンギ=約180円)と現地人(2リンギ=約60円)に分かれており、マレーシアでは珍しいパターンであったことを記憶している。
最後に再度オランダ広場に戻り、広場前の土産物店でTシャツを購入。生地が比較的しっかりした白Tシャツが11リンギ(約330円)、青Tシャツが19リンギ(約570円)とまずまずな価格であると言えよう。昨年訪問したインドにおいては、Tシャツ購入のためにほぼ同額散財したことを思うと、インドでの価格交渉が極めて甘かったことを痛感せざるをえない。

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/363-e92a8bd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)