FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

1回目の夕食(マレーシア旅行11)

 前述の通り、復路のローカルバスがかなり遠回りをしたためマラッカバスターミナルに戻ったのが18時30分(所要時間約45分)。まず復路のKL行きバスチケットを手配し、出発までに時間があったのでターミナル内の食堂で夕食を取ることにした。
 注文したのはアヤム(チキン)・野菜・ご飯がプレートに盛り付けられた定食であり、料金は5リンギ(約150円)。味は普通であるが、価格を考えればまずまずの内容ではある。ターミナル内にはこうした食堂はもとより、衣料品や土産物等を扱う店舗が多数出店しており、日曜日の夜ということで多くの観光客や市民で賑わっていた。無論、犯罪の臭いはないので安心である。
 復路のバスはほぼ定刻通り(19時30分)に出発。往路と同様に1列3席のプレミアムバスである。往復ともに特段プレミアムバスの希望を伝えていないのだが、この路線には1列4席の一般的な長距離バスは運行されていないのか。それとも、外国人は無条件にプレミアムバスとなるのだろうか。理由は不明であるが、仮にどちらのバスを希望するか聞かれた場合には、プレミアムバスと回答するつもりであったので不満はない。
 ちなみに、復路のバス料金は13.4リンギ(約400円)と往路に比べると若干割高であった。しかし、おそらくバス会社又は時間による僅少な差であると考えられるので、気にする必要はないだろう。

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/364-4d2c2726
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)