FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

順調な行程(マレーシア旅行14)

 朝一番で行ったにもかかわらず、ナショナルミュージアム周辺は複数の観光バスで乗り付けた外国人観光客で混雑していた。
 館内(入館料5リンギ=約150円)は、文字通りマレー半島の歴史について原始~現代の時代ごとに紹介していく内容となっており、中でも、ポルトガル・オランダ・イギリスという3か国によって支配されていた歴史、並びに第二次世界大戦後に独立国家となるまでの苦難についての記述は見応えがあった。
 こうして館内を約1時間30分ほど見学した後は、国立モスクに移動する予定であったが、地図で見ると極めてわかりづらい。まず、レイクガーデンと呼ばれるイギリス植民地時代に造成された大きな公園方面に向かう歩道橋があったので、この歩道橋に沿って道なりに移動した。途中、数か所の曲り角に差し掛かるものの自身の勘だけを頼りに移動したところ、正面に大きなモスクが現れた。これこそが国立モスクであろうことは即座にわかった。最初の迷子スポットになることを覚悟していた私としては意外であったが、自身の幸運に感謝しつつモスク内の見学を行った。

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/367-5c97ef36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)