FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

午後の観光(マレーシア旅行20)

 チャイナタウン中心部を去った後は、セントラルマーケットを経由してムルデカスクエア方面に向かった。
 セントラルマーケットは、百年以上の歴史を持つ衣料品店・雑貨店やフードコートなど多様な店舗が入店した屋内型マーケットである。これまでの屋外観光で汗だくであったので、涼むために30分程度見学した。先の屋台街とは異なり小奇麗な店舗が軒を連ねており、チャイナタウンの別の一面を見た気がした。
 続いて訪れたムルデカスクエア周辺は、1957年にマレーシアが独立宣言した歴史的なスポットであり、その周辺に立地するイギリス統治時代の建造物群や博物館内を見学した。しかし、市内最古のイスラム寺院であるマスジット・ジャメだけは(ガイドブックには入場可と記載されていたが)異教徒入場禁止であり、内部を見学できなかったことだけは残念であった。
 こうして時間はあっという間に夕方となったので、少し早いが夕食を取るべくブキッビンタンと呼ばれる地区の外れに位置するパクテーで有名な店を訪れた。パクテーとは豚のあばらを漢方薬と一緒に煮込んだスタミナ健康料理である。KL随一の有名店ということではあったが、17時過ぎに到着した際の店内は閑散としていた。ちなみに料金は16リンギ(約480円)。この他、オプションでアイスティー(0.9リンギ=約30円)と白米(2リンギ=約60円)も付けた。肝心の味は確かに美味しかったのだが、わざわざ訪れて食べる程であるかどうかは個人の好みによるだろう。

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/373-1a6d691d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)