FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

屋台街での軽食(マレーシア旅行23)

 初ドリアンの後は、折角なので屋台で軽食を取ることにした。アロー通りを歩いていると何人かの客引きに声を掛けられたので、そのうちの1店に入ってみた。これら客引きは各店にいるが、別段ぼったくりや割増チャージを意図する怪しい者ではなく、一度断ればしつこい勧誘をされることもない。
 この時にオーダーしたのはサテーとスイカジュースである。サテーは肉の串焼きをピーナッツソースなどに付けて食する代表的なマレー料理であり、ビールとの相性は抜群であると言われている。強いて例えるならば、日本の焼鳥を少し甘くした感じである。残念ながら私は既にドリアンを食べていたので、この時にビールをオーダーできなかったのだが(ドリアンを食べた後にアルコール類を摂取することは厳禁)、サテーは私が食したマレー料理の中ではトップ3に入るほど美味しかった。
 しかし、10本で10リンギ(約300円)は少し高い。一緒にオーダーしたスイカジュースも5リンギ(約150円)と同様である。しかし、アロー通り屋台の料金は、観光客料金として通常料金よりも割高である旨はわかっていたので、場所代と考えて割り切るしかないだろう。
 食後は、屋台正面にココナッツジュースが販売されていたので1本買ってみた(3~4リンギ程度)。味は微妙であり、今後好んで飲むことはおそらくないだろう。

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/376-ae6270d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)