FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

近代化のシンボル(マレーシア旅行27)

 KLタワーから目的地であるツインタワーまでは鉄道で2駅であるが、距離にして1キロ強であったので歩くことにした。途中イギリス統治時代の建造物であり、現在はシアターや土産物店として利用されているマレーシア・ツーリズム・センターを経由して、昼過ぎにはツインタワー前に到着した。
 このツインタワーは1998年に完成した高さ452mのオフィスビルであり、KLの近代化を象徴する建物として聳えている。ちなみに、観光客がこのタワーからの眺望を堪能することは可能なのだが、そのためには朝から配布される入場整理券を入手した上で決められた時刻に集合するなどの制約があったため、今回は見合わせることにしていた。
 だが、無論このタワーの下層階に入居しているショッピングセンター内を散策することは可能なので、早速内部に入ってみた。第一声は涼しい、そして次にその豪華さ・広さに驚き、続いて人の多さに圧倒された。入居している店舗は主に国内外を代表する有名店であり、紀伊国屋・伊勢丹など日本でお馴染みの店舗も幾つか目にした。
 (まだシンガポールを訪問したことはないが)私がシンガポールに対して抱いているイメージこそが、まさにこの景色であった。いずれにしても、私が目にしているマレーシアは既に先進国と言っても過言ではないと感じた。

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/382-f5ebd96b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)