FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

アクシデントの予兆(マレーシア旅行31)

 ホテルに戻って預けていた荷物をピックアップ。ここでベルボーイにチップを与え忘れるという小さなミステイクを犯す。空気的には与えるべき状況下であると判断され、手持ちの1リンギ札が沢山あったことを考えると今更ながらの後悔である。この小さな1件は、その後起こるべきアクシデントの予兆にも思われた。
 冒頭で述べたとおり、空港までの交通手段は大きく分けて鉄道とバスの2通りあり、料金的には鉄道がバスに比べて3.5倍高い。ちなみに、バスを利用した場合における所要時間は1~1時間半である。帰国フライトの出発時間は22時50分であり、現在時刻が20時であることを考えるとバスでも十分かと思われた。しかし、手持ちリンギ残高が潤沢であったことに加えて、渋滞・事故など万が一の可能性を考えて往路と同様に鉄道を利用した。
 KL空港には20時40分頃に到着。国際便搭乗のために出発2時間前に到着しておくことは鉄則であり、この時点において鉄道を利用した判断に誤りはなかっただろう。最後の落とし穴を迎える迄は・・・

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/386-42386500
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)