FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

驚きのホテル(タイ旅行5)

 オンヌットから宿泊ホテルまでは徒歩2分であり、かつ道順も平易であったことから迷わずに到着。何とか完全に暗くなる前に到着できて安心した。結論から言うと、私自身のこのホテルに対する総合評価は「非常に良い」なのだが、当初は非常な驚きで一杯であった。
 まず、サービスとして夜食が付いていることである。最初は押し売りかと思って断ったのだが、よく聞くとフリー(無料)とのことであった。こうしたサービス提供は、少なくとも私の経験上においては非常にレアである。
 次に、ホテルルームのレイアウトである。通常は廊下に面してドアがあり、そのドアのカギを開けて部屋に入るというレイアウトであるが、このホテルはガラス張りの大きな窓が玄関になっており、その窓を空けて部屋に入るのである。これまで様々なホテルに宿泊してきたが、この形態はさすがに初めてであり、今後もおそらく出会うことはないだろう。しかし、最初こそ戸惑ったものの、廊下からは部屋の中を見られないよう工夫されていることに加え、大きなカーテンもある。慣れてくると別段不便・不快を感じることは全くなかった。
 そして、このホテルは日本人旅行者が非常に多く、日本語が通じるホテルマンも複数名従事している。この点は、バンコクが日本人旅行者の多い都市であることを考えれば別段不思議ではないが、1泊5,000円程度のホテルでコミュニケーション面における安心感を得られるというメリットは決して軽視できないだろう。
 なお、一般的なホテル評価指標とされる清潔さ・接客などは、合格点を遥かに超えたコストパフォーマンスに優れたホテルであり、バンコク中心部から離れているというロケーション面のデメリットを補っていると言えよう。

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/393-18b95668
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)