FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

フードコート(タイ旅行7)

 ホテルチェックインを済ませた後は、夕食を取るためにオンヌット駅に隣接するスーパー(TESCO)のフードコートに向かった。
 バンコク市内のフードコートには、タイ料理はもとより中華料理・インド料理などインターナショナルな料理を食すことができるとともに、注文も簡単にできるので旅行者にとっては大変使い勝手が良い。私は、今回滞在した4日間全ての夕食をこのフードコートで取った。ちなみに、初日はココナツカレー、2日目はカーオマンカイ(チキンライス)、3日目はパッタイ(タイ風焼きそば)+センミーナーム(ビーフン風の細麺)、最終日はカオカームー(ご飯に豚肉・卵を乗せた屋台飯)を注文した。
 注文システムとしては、まず受付でプリペイドカード(金額は任意)を購入し、各店舗では全てこのカードにより支払いを行う。そして、使い切れなかった分については、そのカードを受付に持参すれば返金してもらえる。
 フードコート内は広々として清潔感もあり、かつ料金的にも1品当たり40~50バーツ(約130円~160円)とリーズナブルである。無論、街なかの屋台の方が若干安いのであろうが、仮に衛生面で不安を感じる場合には、フードコートでもタイ料理を十分堪能することができると思われる。

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/395-9c824f5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)