FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

素晴らしい展示だが・・・(タイ旅行13)

 ワットプラケオを訪問した後は、その近隣に位置するナショナルミュージアムに足を延ばした(入館料は200バーツ=約640円)。あいにくタイの歴史を紹介する展示館は改装中であったものの、それ以外の展示は概ね回ることができた。
 展示物は、古代・アユタヤ王朝時代・近代に至るまでの美術工芸品が中心であり、これらをくまなく観た場合には丸1日かかるであろう。予想通り展示品の中心は仏像であり、最初は興味深く観ていったのだが、冷房が効いていなかったことから徐々に体力を奪われていったことに加え、(大変失礼な言い方だが)何十体もの仏像を見ているうちに最初ほどの新鮮さを感じなくなっていった。ちなみに最も印象に残っているのは、メインの建造物から若干離れた場所に位置する金ぴかの大きな御座船か山車のような展示である。
 博物館内には1時間半ほど滞在し、続いてタクシーで次なる目的地であるウィマーンメーク宮殿(王室の住まい)に向かった。ぼったくりを避けるべく流しのタクシーをうまくピックアップし、数キロ移動して料金は71バーツ(約230円)。これはベストプライスと言っても良いだろう。

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/401-b70361de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)