FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

いざアユタヤへ(タイ旅行19)

 アユタヤ行きの電車は15分遅れでバンコクを出発した。アジア地域において15分遅れは合格点である。予約済であった2等車は革張りの2席×2列のシートであるが、冷房こそあるものの全体的に清潔感がないことに加えて、リクライニングが壊れているなどの不備もあり決して快適とは言えない。車両内には日本人を含め数名の旅行者が乗っていたものの、全体として非常に閑散としていた。始発ということもあるので、次回利用する際は3等車でも十分であろう。ちなみに、線路沿いには周辺住民や車内から投棄されたゴミが散乱しており、その汚さはインドに準ずるほどである。これはアジア共通の現象なのであろうか。
 アユタヤには10時過ぎに到着。駅を出ると客引きが声を掛けてきたが、この日は自転車で自由に観光する予定であったので全て無視した。インドのアグラ(世界遺産であるタージマハルがある街)の場合、無視しても非常にしつこく付きまとってきたのだが、アユタヤは比較的あっさりしていた。
 自転車をレンタルする場合、先に渡し船(運賃は4バーツ=約13円)で対岸に渡ってから借りる方が何かと好都合であることは確認済であったので、その通りに行動。自転車は日本から輸入したことが明らかなママチャリを1日40バーツ(約130円)でレンタルした。こうして万全の準備を整えて歴史の街アユタヤ観光を開始した。

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/407-3febb842
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)