FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

慣れぬ自転車移動(タイ旅行20)

 普段自転車に乗る機会はほとんどないので、数百メートル漕ぐと結構疲れてきた。加えて、スピードを出すとギコギコ妙な音が鳴り出すので、途中で故障しないか心配でもあった。こうした中、周囲の交通状況に気を配りながら炎天下を移動することは、ガイドブックに書かれているほど容易ではない。
 漕ぐこと20分、ようやく第一の目的地であるワット・プラ・マハータートに到着した。ここは、木の中に埋もれた神秘的な仏頭で有名な遺跡であり、多くの観光客がその前で写真を撮っていた。私もツアーとは異なる旅の自由度というメリットを生かし、遺跡の隅々まで十分時間をかけて散策した。ちなみに、この遺跡の隣にも高い塔が目印の大きな遺跡があるのだが、どうやら中には入れないようである。アユタヤには数多くの遺跡が存在するが、こうした観光客が入れない著名と思われる遺跡も相当数存在する。
 続いて向かった場所は、ワットプラシーサンペットという3基の白塔で有名な遺跡である。今回私が訪れた主要3遺跡の中では、この遺跡に最も多くの観光客がいたと記憶しており、現地係員に引率された日本人ツアー客も数多く目にした。だが、「20分後に集合してください」といった現地係員のアナウンスを聞くと、やはり個人旅行の最大のメリットを大いに痛感するところである。

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/408-7f1a4862
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)