FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

好意的な観光スポット(タイ旅行29)

 ワットポーも先のワットアルン同様に日本人旅行者が多かった。ワットアルンで見かけた旅行者も数多くいたことから、ワットアルン・ワットポーはセットで続けて観光するプランが主流なのであろう。
 この寺院の名物は、黄金の大寝釈迦仏である。全長46メートル・高さ15メートルという巨大さであり、多くの観光客が興味深く眺め、或いは写真を撮っていた。また、この巨大寝仏以外にも、この寺院内には各所に黄金の仏像が数多く並べられており、まさに三大寺院に相応しい風格を有するスポットであると言えよう。
 余談であるが、ここでは入場者に対するペットボトル水の無料サーブがある。インドのタージマハルも同様であったが、観光客にとっては有り難いサービスである。また、寺院内にはカットフルーツ屋台も出店したので、この時はマンゴーを購入し(20バーツ=約65円)、日陰でのんびり食べていた。さらに、極めて些細なことではあるが公衆トイレ無料も好感が持てる。
 ここでは休憩も兼ねて1時間半程度観光し、次なる目的地に向かった。

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/417-4451f0f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)