FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

寺社巡り(タイ旅行31)

 その後はワットスタット、ワットスラケートの順に観光。結構な距離を徒歩で移動したが、インドに比べれば歩きやすかったので思ったほど苦ではなかった。だが、前述の通り歩道は露店や商品ディスプレイ等のためにほとんど利用できない点は相変わらずであり、一般旅行者であれば間違いなくトゥクトゥクを利用すべき距離である。
 ワットスタットは第1級王室寺院ではあるが、先の三大寺院と比べれば観光客は疎らであり、その分落ち着いて観光することができた。ワットスラケートは黄金の仏塔で有名であり、ワットスタットに比べれば観光客は多かったが、やはり少し離れた場所にあるため観光客数は明らかに少ないし、団体旅行者をほとんど目にすることもなかった。それを反映するかのように、有料のペットボトル水は10バーツ(約30円)と他のメジャーな観光スポットと比べて安かった。ちなみに、ここでは絶好の撮影スポットを探し回ったのだが、残念ながら見つけることができず、やがて暑さで疲労したため敢え無くギブアップ。遠目から1枚写真を収めただけにとどまった。
 帰り道は、付近の橋を渡った所に船着き場があったので、これでチャオプラヤ川に戻れるのではないかと期待したが、運河を周遊するボートであるため違うとのこと。鉄道駅に近い適当な場所まで行けるだけでも十分なのだが、そこまでの意思疎通を図ることは困難と思われたので諦め、当初の予定通りに歩いてチャオプラヤ川まで戻るべく民主記念塔前に辿り着いた。

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/419-20aa4c00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)