FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

プラハタワーの眺望(東欧旅行35)

 高価な昼食を取った後は、近くにあるプラハタワーに行くことにした。タワーはプラハ市街の山の上にあり、徒歩またはケーブルカーで山を登ることになる。さすがに歩き疲れていたので、往復ともにケーブルカーを使用した。ちなみに、切符は地下鉄や路面電車と同じものを使用できるため、往復でも250円位であった。
 このタワーは、パリ万博を記念してエッフェル塔が建設された翌年に建設されており、高さは大したことはないものの、歴史あるプラハを代表する建造物の一つである。タワーの入城チケットを購入してエレベーターに乗ろうとすると、「お前は切符を持っていないので乗れない」と言われた。よく見ると、リフト料としてまた数百円取られるようだ。やむなく階段を徒歩で上がることにした。ちなみに、プラハでは今後も何度か同様のケースに見舞われることになる。
 タワーからの眺めは、プラハ城からのそれに勝るとも劣らぬ位に素晴らしいものであった。しかも、今度はプラハ城の遠景も見ることができ、疲れも一気に吹き飛ぶ思いがした。しかも、プラハ城と違って観光客が少なかったために、無用の気遣いをせずに済んだことも幸いであった。30分近くこの素晴らしい遠景をぼんやり眺めた。
 タワーを降りた後は、近くにある数百年前に造られた数キロにも亘る城壁やフラワーガーデンなどを散策して山を下りた。観光客が意外に少なかったことから、ここはプラハ市内の遠景を眺められる穴場スポットではないだろうか。

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/432-06a8be1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)