FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

チェコのホットドック(東欧旅行45)

 カルルシュタインから再びプラハに戻ったのは14:00過ぎであった。昼食がまだであったのでどこかで済ませばならないが、ホテルに一度戻って旧市街へ行くとまた時間がかかってしまう。そこで、駅中で売っていたホットドックを買ってホテルで食べることにした。その間に携帯の充電もできるし一石二鳥である。
 駅中にはホットドック店らしき店が何軒かあり、周囲を見るとその場で食べている人を何人か見かけた。市民にとっては手軽なおやつなのだろう。それらの店の中の1軒で買ってみた。値段は250mlの缶ジュース付で1個100円程度。普通サイズのコッペパンに大きなソーセージ(ケチャップ・マスタードを付けてくれる)が挟んであるだけの極めてシンプルなものであるが、私個人としてはピクルスや各種野菜が中途半端に挟まれているよりも断然好みだ。1口食べただけでソーセージのコリコリ感に魅了された。日本のそれも決して不味くはないのだが、この張りには敵わないだろう。手に持ちきれなかったのでこの時は1個しか買えなかったのだが、その夜にもう1度来ておやつとして買いたいと思ったくらいだ(結局買いに来れなかったが)。
 ホットドックを美味しくいただいている間に携帯の充電と自分自身の充電(休息)も完了したので、午後の市内観光に出発した。よく考えるとプラハ城以外の市内はまだ随分行っていないスポットがあるので、この日に片付けねばならない。悔いのないようにしっかり回ろうと強く意識してホテルロビーの玄関を出た。

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/442-4d5d59ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)