FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

成田空港到着そして総括(東欧旅行49)

 フライトはほぼ定刻に成田空港に到着した。機内では往路同様に映画やゲームを楽しんだため、それほど退屈することはなかった。通関を出て電車に乗り込み、自宅には13:00頃無事到着した。さすがに疲れていた上に相当眠かったが、ここで寝てしまうと時差ボケに苦しむことがわかっていたので、夜までは睡魔との戦いであった。おかげで、その晩はぐっすり眠ることができ、翌朝はほぼ完全に回復していた。
 最後に総括として、今回旅行で最も印象に残っている場所を挙げるとするならば、①アウシュビッツ、②プラハ、③チェスキークルムロフ、の順番だろう。①は、旅行前から訪問を強く希望していた場所であり、かつ、日本語ガイドさんの的確な説明もあって、いろいろと感ずることがあった。②③はその街並みの美しさに尽きるだろう。②について若干観光ズレしている点は気に掛かるが、首都の街並みとしてあれほど美しい情景を見た記憶はない。
 そして今回旅行において、身体に危害が加えられるような大トラブルに見舞われなかったことは何よりであった。今思えば全く危なげない旅であり、これは15年ぶりの1人旅ということで、相当の警戒と緊張をもって臨んだことに起因するものと思われる。次回以降もこれに慢心することなく、スムーズに旅ができるよう諸々工夫改善していきたい。
 本当に久しぶりの海外旅行であったが、今回旅行には心から満足している。旅の醍醐味は非日常的な感動を味わうことであるとすれば、その目的も十分に達成した。今後も、最低1年に1回はこうした感動を求めて世界を旅したいと強く思うところである。

(完)

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/446-849c2e2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)