FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

バンコクエアウェイズ(カンボジア・ベトナム旅行3)

 バンコク→シェムリアップ間の移動に際して利用した航空会社は、バンコクエアウェイズというタイの航空会社である。約1時間という短時間フライトであることからサービスに対する期待はなかったのだが、良い意味でその期待は裏切られた。
 まず、1時間のフライトにもかかわらず食事付きであった。離陸してベルトサインが消えるや否や食事がサーブされ、15分もすると食事トレイが片づけられるというかなり慌ただしい状況ではあったものの、味も普通であり若干得した気分であった。
 また、こうした食事サーブをはじめとする作業において、2~3名の男性キャビンアテンダントがきびきびと大変手際良く動いていたのが印象的であった。無論、搭乗・降機時における乗客に対する挨拶やその他の応対等もしっかりなされていた。
 低価格運賃により乗客を安全に輸送することのみに主眼を置くLCCの利用者が近年増加しているが、私個人としては(多少運賃は高くとも)輸送以外の機内サービスも積極的に受けたいと考えており、そのことが旅を一層楽しく快適にするものと理解している。

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/449-5de4c4bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)