FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

シェムリアップ空港(カンボジア・ベトナム旅行4)

 飛行機は予定通り19時前にシェムリアップ空港に到着した。国際便も就航する空港ではあるものの、日本の地方都市と比べても一段と小さな空港である。
 降機後そのままターミナル外の道路を5分程度歩き、ようやくターミナルに入って入国審査を受けた。ちなみに、カンボジア入国に際してはビザが必要であり、未取得の場合には入国審査前にアライバルビザを申請・取得する必要がある。取得手続きは簡単であり、この時にも多くの旅行者がアライバルビザの申請窓口前に並んでいた。しかし、私は現地での混乱要因を減らすために日本で対応可能な事項はできる限り日本で行うことをモットーとしていることから、事前に在日カンボジア大使館で取得済であった。ちなみに、どちらで取得しても料金はほぼ同額であることから、特段の事情がなければ日本であらかじめ取得しておいた方が良いと考えられる。
 入国審査では指紋認証も行われると聞いており、カウンターにはそのための機械も設置されていたのだが、なぜかこの時には行われなかった(出国時には行われた)。次に、本来は税関検査があるのだが、カウンターに職員がいなかったために申告用紙を箱の中に入れてそのまま立ち去った。付近には両替所もあったが、カンボジア領内ではドルが一般的に流通しており両替は不要と聞いていたので、あらかじめ日本で用意しておいたドルを使用することとしてスルーした。
 こうして、本旅行第一の関門を迎えることになる。

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/450-6813fddb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)