FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

大行列の正体(カンボジア・ベトナム旅行13)

 こうしてツアーオフィスを約30分遅れで出発して15分ほど走ると混雑した通りに差し掛かり、アンコールワット入場券を持っていない人はここで降りるようガイドから指示があった。私も含めてこの日が実質観光初日となる多くの人々がバンを降りると、正面に聳える小奇麗な建物の前に大行列を目にした。ここがアンコールワット遺跡群の入場券売り場であった。
 入場券は、1日券(20ドル)・3日券(40ドル)・7日券(60ドル)の3種類があり、各券によって購入するカウンターが異なる。我々はほぼ全員が3日券を購入するので同じ場所に一列に並んで10分ほど待った。その後、ガイド斡旋の下で料金支払い・チケット用の写真撮影(その場で撮影してチケット右下に転写)・チケット受領などが行われたが、全ての手続きを終えてバスが出発するのに30分近くかかった。
 仮にツアーに入っていなかったら、この時点でかなり混乱したと思われるほどの混雑ぶりであり、改めてアンコールワット遺跡の価値・人気を再認識した。と同時に、遺跡入場料が高過ぎるとも思ったが、こうして徴収された金銭がこの壮大な歴史遺産の保全のために多少なりとも役立つならば、前向きに考えて支払うべきだろう。

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/459-2402d949
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)