FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

和やかな昼食会場(カンボジア・ベトナム旅行17)

 昼食会場は、市内中心部の大きなレストランであり、我々同様に多数のツアー客が食事を取っていた。かなり日本語が飛び交っていたことから、おそらく半分以上は日本人ではないかと思われる。日本人の旅先として馴染みが薄いと考えていたカンボジアであるが、決してそうではない。ともすれば、日本国内のどこかではないかと誤解してもおかしくない雰囲気であった。
 食事は、炒めものや揚げ物を中心とする数品を数名でシェアして食するスタイルであり、飲み物は別料金である。カンボジアビールやアンコールビールなどご当地ビールを注文する人が多かったが、私は夕食で飲むことにしていたので、ここは水で我慢した。料金は、ビール1缶は1.5ドル、水は1ドルであり、カンボジア滞在中に利用した幾つかのレストランでもほぼ同額であった。ちなみに、私は今回旅行中において1度も水を購入していないので(ホテルやツアーで支給されるボトルを利用していた)売店での販売価格はわからないが、水は観光地で0・5ドル、地元スーパーで0・25ドルと言ったところではないだろうか。
 こうして参加者同士でテーブルを囲みながら、午前中の感想や明日以降の予定などについて数十分間談笑した後、午後の観光スポットに向かった。

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/463-10e728a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)