FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

定番の景観(カンボジア・ベトナム旅行19)

 土産物店を後にして、いよいよアンコールワットへの入場である。アンコールワットは西門が入口であるので、(午前中は逆光となるため)午後に観光客が殺到する。そのため、我々のツアーを含むほぼ全てのツアーが、午後にアンコールワット観光を組み入れている。
 予想通り、アンコールワット西門からの参道は観光客で溢れていた。西塔門を超えて回廊部分に近づくにつれて、テレビや雑誌で見覚えのある景観が広がってきた。ガイドに従って最も美しいアンコールワットの姿を拝める絶好の鑑賞スポットに移動し、しばしその姿に魅了される。定番だからこそ、これまで見てきた映像と実際に目にした姿とのギャップが一層大きく感じられる。
 そして回廊内部に入って主要な像やレリーフなどを1時間程度鑑賞。最も内部に位置する第三回廊は入場制限が付されており10分程度待たされたが、そこから眺めるアンコールワットもまた格別であった。ちなみに、この回廊を登る階段は極めて急勾配であるので、足腰が強くない年配の方は十分注意しなければならないだろう(特に下り)。
 こうして今回ハイライトであるアンコールワット観光はあっという間に終了し、山上からの夕日鑑賞のため移動を開始した。

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/465-b27e7f5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)