FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

子供たちからの集中攻撃(カンボジア・ベトナム旅行26)

 こうして落ち着いた雰囲気の中で遺跡の素晴らしさを堪能することができたのだが、唯一の難点は、物売りの子供たちによる集中攻撃を浴びることである。
 前日のように観光客で溢れかえった場所では、物売りも多いが観光客の数に比べれば微々たるものであるので簡単にかわすことができたが、この閑散とした空間の中においては10名を超える子供たちからの集中攻撃を避けることはなかなか容易ではない。そして、やはり年配の夫婦や女性などが集中的に狙われやすいことは共通しているようだ。しかし、インドと異なりスリ・ひったくりといった犯罪系の臭いは皆無であるので、大きなトラブルは起こりえない。
 ちなみに、販売価格はTシャツが3ドル(後に2ドル)、ミサンガ風の小物が2個で1ドル(後に5個で1ドル)などふっかけ率はそれほど高くなく、おそらく平均2~3倍程度であろうと思われる。
 さすがに子供たちのしつこさにも嫌気がさしてきた時、一台の観光バスが正面入口に到着した。その瞬間、その子供たちは新たな獲物を求めて一斉にそのバスに向かって走って行った。こうして包囲網は解かれることとなり、我々はようやく次なる目的地に向かうことができた。

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/472-5ad2e913
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)