FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

夕暮れのシェムリアップ(カンボジア・ベトナム旅行34)

 マッサージを受けた後は、パブストリートと呼ばれる繁華街を散策した。この一帯だけを見ると、ここがヨーロッパの主要都市の一角であると誤解するほど洗練されている。少なくとも、当初イメージしていたカンボジアを感じさせる要素はほとんどない。
 しかし、この異次元空間を1歩出ると様相は変わる。とは言っても、シェムリアップの街は比較的落ち着いた佇まいであり、この街自体が本来のカンボジアの姿とはかなり乖離いるものと思われる。言い方を変えれば、観光客にとっては非常に快適で過ごしやすい街であるということにもなる。
 こうして通りを歩いていると、歩道に出店している食堂を発見した。そこでは沢山の観光客が食事を取っており、入口には英語のメニューも設置されていた。早速入店してカンボジアヌードル(イエローヌードル)とココナツジュースをオーダーした。料金は3.5ドル(ヌードル2ドル+ココナツ1.5ドル)。味もまずまずであり、丁度暑さも和らいできたので快適な食事を楽しむことができた。ちなみに、本旅行ではココナツジュースを度々オーダーしているが、決して好きだから頼んでいるのではなく、他のノンアルコール飲料には氷が入っているためである(氷製造用の水が危険との判断)。
 食後も夜のパブストリート散策をしばらく楽しみ、20時頃にホテルに戻って就寝した。

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/480-f1b267b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)