FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

氷と生野菜(カンボジア・ベトナム旅行39)

 この日の全ての観光を終えてホテルには16時半頃に到着した。帰路にはドライバーからマッサージやアプサラダンス鑑賞はどうかと幾度か誘われた。(決して無理やり提携店に連れて行こうと言う魂胆ではなく)おそらく彼なりの心遣いであると思われたが、あいにく双方ともに経験済であったので丁重にお断りした。その代わりに、ホテル到着後に1万リエル(約2.5ドル)をチップとして渡したら大変喜んでいた。今日1日本当によく頑張ってくれた。
 ホテルで1時間ほど休息+携帯充電を済ませた後、昨日同様にパブストリートに出掛けた。途中アンコールトレードセンターというSCを覗いたが、日本の寂れた地方都市の旧来型SCという印象であり、まだまだ上昇余地は十分ある気がする。そのSC内に入居しているピザやチキン系のFF店にも入ってみたが、こちらは地元家族連れや観光客で結構賑わっていた。各フードの料金は失念したが、結構割高であったと記憶している。
 その後しばらくオールドマーケットを散策して、シェムリアップ最後の夕食を取ることとした。この日の夕食は、ガイドブックにも載っているパブストリート内のレストランで取った。注文したのは、クメールカレー+マンゴーサラダ+レモンジュースであり、料金は総額8.5ドル(カレー4ドル+サラダ4ドル+ジュース0.5ドル)とかなり高めではあるが、カレーのクリーミーさが強く印象に残っている。
 しっかりしたレストランであったので、氷・生野菜ともに大丈夫かと考えていたが、残念ながらこの日の夜中にトイレに駆け込む羽目になった。どちらが原因であったのかはわからない。幸いに軽傷であったが、やはり食事には気を付けなければならない。

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/485-2ad57f51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)