FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

異彩を放つビルディング(カンボジア・ベトナム旅行49)

 大きな黄色のドーム形が特徴のセントラルマーケットは、プノンペンを代表するマーケットかつ建築物である。その中に入ってまず驚くのは、ドーム中央部に数多く出店している宝石店や貴金属店の多さである。ディスプレイされている商品は眩いばかりの光を放っているが、実際に買うには相当の勇気がいることだろう。
 ドームの外側には雑貨や衣料品店などが軒を連ね、そのまま外に出ると生鮮食品店や飲食店が並んでいる。全ての店に値札がないので交渉次第ということになるのだろうが、なかなか手強そうである。飲食関連は美味しそうな揚げ物やデザートが数多く並んでいたが、決して衛生的とは言えない状況ということもあり、後ろ髪を引かれる思いでその場を立ち去った。
 ちなみに、マーケットといっても建物内は広いので喧騒感はなく、また各所に警察官が配置されているので、危険な臭いもそれほど感じられない。こうしてマーケット内を30分程度散策してプノンペン駅に向かった。

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/495-08b87e47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)