FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

格安屋台飯(カンボジア・ベトナム旅行52)

 ホテルまで帰る途中、幾つかの屋台において学校帰りの学生が何やら美味しそうに食べているのを目にした。近付いて確認したところ、何と具だくさんのフランスパンサンドであった。店主に英語で話しかけたが通じなかったので、客である学生たちに通訳をしてもらいつつ肉・野菜など具沢山なサンドを1本オーダーした。料金は5千リエル(約125円)であり、ボリュームからすれば妥当な金額であろう。ちなみに、彼らの英語は普通に日常会話ができるレベルであったことから、少なくとも都心の学校では一定の英語教育が行われているものと思われる。
 一方、隣の屋台にも学生達が群がっていたので、その食べていた料理を指さしてオーダーしたところ、カンボジア風焼きそばに目玉焼きが乗った料理が出された。こちらも料金は5千リエルであった。
 こうして2品をテイクアウトしてホテルに帰って食べてみたが、サンドイッチは予想通りボリーミーであり、この半分でも十分な量であったが味は結構いける。焼きそばは日本と比べて太麺で食べごたえがある。いずれにしても、下手に近くのレストランを利用するよりも割安かつ美味であろうと考え、翌日の夕食もこの屋台のお世話になった。
 食事を済ませた後は、シャワーを浴びて翌日の旅程について確認を済ませ、20時前には就寝した。1人旅だと他にすることがないので夜早寝になるのは仕方ないが、20時に就寝するのは何年ぶりであろうか。大変健康的で結構ではあるが・・・

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/498-c2f390dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)