FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

これまでの旅行体験(概要)

 私が本格的に旅行を趣味とするようになったのは大学1年生の時である。それまでも家族旅行や部活動の合宿などで国内旅行をしたことは幾度となくあった。しかし、これらはいずれも私以外の第三者が計画・手配・調整等を行い、私自身は単に「参加した」というものに過ぎないことから趣味と呼ぶには適切ではないと思うし、旅行が趣味である旨を自身で意識したこともなかった。
 これまでの旅行体験について大まかに述べると、まずは大学1年生の時に友人らと行った中国旅行を皮切りとして、大学時代は海外への団体・個人旅行がメインであった。異文化経験できるという魅力に憑りつかれ、結果として4年間で大小6回の海外旅行を経験した。内訳は、前半3回は団体旅行であり、後半3回は所謂バックパッカーとして参加した個人旅行である。
 次に、商工会議所に就職してからしばらくの間は、1週間程度の海外旅行と並行して国内個人旅行を数多く行うようになった。これは、私自身が城跡・史跡などに対して強い興味があったためであり、1人で出向くことはもとより業務出張のついでや友人・親族の駐在先を訪ねるといった機会を捉えて趣味の領域を充実させていった。特に、熊本商工会議所へ出向していた時期には、毎週末に日帰りや1~2泊で近隣地域に出掛けて歴史遺産を堪能した。おかげで日本の全47都道府県に最低1回は足を延ばす(その都道府県内で宿泊し、かつ最低1か所以上の見どころを観光)ことができた。
 その後は、仕事の都合や税理士試験受験などのため一時休眠していたが、ここ1~2年は再度海外個人旅行に関心を持つようになり、昨年は2回行くことができた。今後しばらくの間は、夏冬1回ずつ海外個人旅行に出掛けることができればと考えている。

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/50-3c9f7d32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)