FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

タイムイズマネー(カンボジア・ベトナム旅行56)

 カンボジアのレストランの印象としては、料理が辛くないことや日本人の口には比較的マッチしたマイルドテーストが多いことなどが挙げられるが、こうした味以外の印象としては、オーダーしてからのサーブやチェックまでの時間が異常にかかる。シェムリアップにおいても既に相当な待ち時間を経験していたが、このプノンペンの昼食時も同様であった。
 オーダーするとまずドリンク(ココナツジュース・ビールなど)が瞬時にサーブされる。しかし、その後のメイン(この時はカンボジアビール+オリジナルランチセットで約5.8ドル=約600円)が30分経っても一向に登場しない。無論この間に1~2回は催促するのだが、ウェイターはもう少し待てというばかりで特段急ぐ気配はない。そして、食後のビルプリーズからビルが来るまでの時間も5分以上かかった。お釣りを貰うにも同じ時間を要するのかと考え、ここでは請求通りの金額をしっかり支払って足早に店を出た。なお、周囲を見ている限りにおいて、決して私だけ特別扱いされているわけではなさそうである。
 これはカンボジアの国民性なのか、はたまた観光重視で時間に追われている私が日常以上にせっかちであるのか。いずれにしても、タイトなスケジュールを組んでいる場合には支障を生ずることもあるので、十分注意したい点である。

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/502-e81bc0fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)