FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

コミュニケーションミス(カンボジア・ベトナム旅行58)

 トゥクトゥクに乗り込んだ後も不安は募るばかり。そして、15分程度走り続けてある建物前に到着した。この瞬間「完全に失敗した」と思った。この建物こそは、キリングフィールドの次に訪問予定のトゥールスレン博物館であった。ドライバーは(キリングフィールドよりも遥かに近い)トゥールスレン博物館往復と勘違いしていたのである。こちらがどのような主張を行ったとしても、コミュニケーションミスであることに変わりはない。重要なのはアフターケアーである。
 この旨をドライバーに伝えたところ、当然のことながら7ドルでは無理とのこと。それならば(私が伝えたつもりであったキリングフィールドも含めた行程であれば)幾らだと聞いたところ、返ってきた答えが15ドル。比較的まともな答えに少し驚いた。ここからは通常の値引き交渉に移行、結局13ドルで合意した。
 そして、間もなくドライバーは意図的に誤解していたわけではないことも悟った。つまり、自身のコミュニケーション力が不足していたのである。地図・矢印を書くなどのテクニカルな緻密さは結局自己満足でしかなく、今回はそれが仇となったような気がする。やはり、言葉を超えるコミュニケーションは一筋縄ではいかないという点を改めて痛感させられた一件であった。

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/504-bad835b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)