FC2ブログ

足立区出身税理士の海外旅行記

地元の東京都足立区で事務所を開業している税理士の海外旅行記です。

衝撃的な光景(カンボジア・ベトナム旅行60)

 キリングフィールドの見学(入場料3ドル=約300円)は、まず受付で貰うオーディオガイド(日本語あり)を身に付け、決められた順路に沿って進んでいくと各ポイントにおいて様々な解説を聴くことができるというシステムである。オーディオガイドの説明では、重々しい口調により各所で発生した惨劇について詳しく語られており、それらの1つ1つが大変生々しい話ばかりである。特に、最後のスポットである慰霊塔に設置された無数のシャレコウベを見た時は、最も心が痛んだ。おそらく同地を訪れた誰もが同じ思いであっただろう。
 キリングフィールドについての詳細は割愛するが、依然訪問したアウシュビッツにおいて感じた恐怖と同様の感覚を覚えたことは鮮明に記憶している。その感覚とは、人類がこれほどまでの残虐行為を行う可能性があるという「悪い意味における人間の無限の可能性」である。
 特に、この残虐行為が行われた時期には私も既に地球上に生を受けており、この私が生きている瞬間に遥か彼方の地において、こうした行為が行われていたという事実が未だに信じられない。と同時に、今後人類が同様の過ちを決して犯してはならないという強い思いに駆られた。そして、そのためには我々国民1人1人がいかなる時においても適切な判断を行えるよう、常に政治その他国内外の情勢に対して関心を持っていくことが不可欠ではないかと考えられる。
 同地は決して安易な気持ちで訪れるべきではない場所であるが、個人的にはプノンペンを訪問した場合には、是非足を延ばすことを強く勧めたい。

中野浩志税理士事務所
スポンサーサイト



トラックバック

トラックバック URL
http://nakanotax.blog.fc2.com/tb.php/506-f71cb0e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)